当院について

治療方針と当院の特徴

ひとりひとりにあった医療の提供
ただ「治療」をして終わりではなく、痛みが改善したその先を一緒に考え、
その先の「幸せ」の実現を一緒に目指します。

患者さんがつらい痛みから解放され、のびのびと動ける幸せを取り戻せるように。
さまざまな工夫を凝らした最新の設備とサービス、高い技術と深い思いやりを持って患者さんに寄り添うスタッフを擁し、すこやかな笑顔のために最善を尽くします。

一般整形からスポーツ整形までの専門医が充実

写真:

当院では、上肢(肩・肘・手)、下肢(股関節・膝関節・足関節)、スポーツなどを専門とする医師が2診態勢で常駐。また、骨粗しょう症や浮腫に対しても専門のスタッフが対応致します。
症状に合わせて専門の医師を受診することも可能なため、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

写真:院内

安心安全なクリニックを目指して

当院では、衛生管理・感染対策を徹底しております。
院内の清潔を保つことはもちろん、各フロアに次亜塩素酸超音波噴霧器の設置、手指衛生の徹底を心がけ、キャッシュレス決済を取り入れることで不特定多数の人が触れる現金を触らなくても支払いが可能です。

APS治療について

再生医療という選択肢の提案

当院では、2018年12月より膝の再生医療(APS治療)を行っています。なかなか痛みが取れない、腫れが引かない、ヒアルロン注射の効果が続かないという方にとってもうひとつの選択肢と言えるでしょう。
2020年3月現在実施した症例数は100例を超えました。
患者さんの気持ちに寄り添い、再生医療、リハビリテーション、薬、栄養など多方面から一人一人にあった保存療法を提案していきます。

写真:院内

検査機器にも妥協はしない

検査の仕方、写真の撮影の仕方ひとつで見つけられる病気も見つけられないことがあります。
当院では、無床クリニックでは珍しい超伝導磁石1.5テスラのMRIを導入。より鮮明な画像で診断をすることで早期発見、早期治療を目指します。
超先進的な技術を使用する事は難しいかもしれませんが、現在、当院に導入されている機器での最高の検査を目指し、患者さん一人一人を自分の家族のような気持ちで対話・対応し、可能な限りストレスの少ない検査を行います。

写真:院内

プラスαをあたり前に

当院は、一般の患者様からスポーツ選手まで理学療法士がマンツーマンでリハビリテーションをサポート致します。
治療のためだけに通うのではなく、自己治癒力を最大限まで高められるようセルフケア指導(再発の予防、自己対応力の強化)を徹底し、治す前に『身体を整える』ことや『生活習慣を正す』ことの大切さもわかりやすくお伝えします。
治療部位だけの対応ではなく、身体のどこに問題があるのかを患者様と一緒に考え、患者様が納得したリハビリテーションを行えるよう心がけます。

CONTACT