当院について

4月からの担当医表が更新されました お知らせ2019.03.11

2019年4月より受付・診療時間が変更になります。
診療受付時間・担当医表ページをご確認のうえ、受診いただたきますようお願いいたします。

https://www.mitsuwa.clinic/treatment/consultation-hours/

再生医療の施術実績(月別件数)を掲載しました お知らせ2019.03.05

再生医療ページのAPS治療に施術実績を掲載しました。
2018年12月から開始し、着実に施術回数を伸ばしております。
再生医療について詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

再生医療について

2月22日(金)FMアップルに出演させていただきました お知らせ2019.02.26

先日お知らせしました、FMアップルのラジオ番組“Apple Smile”に廣田院長が生出演をさせていただきました。

30分という時間があっという間に感じてしまうほど、楽しい時間を過ごすことができました。
いま話題の再生医療をラジオをお聴きの皆さまへわかりやすく届けることが出来ていたら幸いです。
みつわ整形外科クリニックで出来る再生医療についてお問い合わせの方は、
下記ページをご確認の上お気軽にお問い合わせください。

みつわ整形外科クリニック公式ホームページ内、再生医療について

APSのご紹介ページ:膝の再生医療

この度はこのような機会をいただきFMアップル関係者の皆さまありがとうございました。
FMアップルホームページ
http://765fm.com/

身体の痛みで悩まれている方々の治療の選択肢となれば幸いです。
地域の皆さまと協力して、今後も平岸を盛り上げていければと思います。
宜しくお願い致します。
FMアップルにて

廣田院長がFMアップルのラジオ番組に生出演します! お知らせ2019.02.20

少しずつ雪どけが進んできた札幌ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
当院で再生医療の提供をはじめて、早いもので約3ヶ月となりました。

2月22日(金)14時30分から当院の廣田院長が札幌市豊平区中心のラジオ番組FMアップルでお話させてもらう事が決まりました。
テーマは「みつわ整形外科クリニックで行う再生医療について」
Facebookやホームページだけでは伝わらない、生の声をお届けできればと思います。
ぜひご視聴ください!

FMアップルホームページ
http://765fm.com/

パソコンやスマートフォンでお聴きになりたい方はリスラジをダウンロードください。
http://listenradio.jp/


※事前に当院の再生医療について知りたい方はこちらへどうぞ

みつわ整形外科クリニック公式ホームページ内、再生医療について

APSのご紹介ページ

1月19日発行の北海道新聞に島本則道先生の記事が掲載されました お知らせ2019.01.28

一大ブームを巻き起こしたラグビーワールドカップが今年日本で開催されます。札幌ドームでも試合が行われるという事で、北海道民の方も興味を持っている方は多いのではないでしょうか?
ラグビーの現場に足を運んでいる方々の紹介で、当院で外来診療を行っている島本則道医師が北海道新聞朝刊の記事に掲載されました。

スポーツの外傷から変形性膝関節症の治療まで幅広い治療を行ってる島本先生の外来は第2、第4金曜日午後からとなっております。

外来担当医表はこちらをご確認ください。
島本先生の紹介はこちらとなります

「暮らしと健康の月刊誌ケア」に再生医療の記事が掲載されました お知らせ2019.01.25

みつわ整形外科クリニックで再生医療の治療が出来ることはご存知でしょうか?
月刊誌ケア2月号に治療の紹介と廣田院長のインタビュー記事が掲載されます。

  • ・膝の痛みを我慢している
  • ・ヒアルロン酸注射の効果が続かない
  • ・できるだけ手術はしたくない

などお悩みの方は、まずは当院までお気軽にお問い合わせください。

外来受診のご相談については、お電話(011-816-3200)で承ります。
PRP治療とAPS治療を希望される方は、始めに廣田院長の診察を受けていただきますが、その前に検査が必要となりますので、あらかじめお電話にてご予約願います。
院長の診察後、PRP治療とAPS治療が必要な方にについては別の日に予約を承ります。


APS治療について詳しく知りたい方はこちらへ
APS治療について

雑誌ホームドクター2019保存版に当院の記事が掲載されました。 お知らせ2019.01.15

北海道内で100万部以上発行される地域医療情報誌「あなたの街のお医者さんガイド ホームドクター 2019」に、当院記事が掲載されました。
廣田院長より「浮腫(むくみ)」の特集記事や、当院の取り組みが掲載されています。

以下のリンクよりPDFでも記事をご覧いただけます。
ぜひご覧くださいませ。

「あなたの街のお医者さんガイド ホームドクター 2019」(PDF)

ホームドクター 表紙

【背骨はしっかり動きますか?】 こんなときは…!2018.12.26

本日も引き続き、変形性膝関節症に関する運動をご紹介させていただきます。


前回までの記載で、変形性膝関節症の患者さんの多くは外モモ(大腿筋膜張筋・腸脛靭帯)やお尻の筋肉(臀筋)が硬くなる場合があるとお話しさせていただきました。
実際、我々も膝の周りは良くなったのに中々痛みが取れないという症例を多く経験します。
実は、外モモ(大腿筋膜張筋・腸脛靭帯)やお尻の筋肉(臀筋)が硬くなることで、背骨の動きも小さくなり姿勢が悪くなる場合があります。


今回は〝背骨〟に対して、寝た姿勢でほぐす方法をご紹介します。
①両肩を床から離さないようにし、膝を曲げた状態で付け根(股関節)を左右に倒して行きましょう。
②付け根(股関節)を外に倒す際に、息を吐きながら行いましょう。
※痛みの無い範囲で行ってください。
1回につき30秒ずつ行ってください。
2セット行ってください。


次回は、お腹に硬さがある方に対しての対応方法をご紹介していきます。
*これらのエクササイズは一例ですのでみなさま全員に当てはまるものではありません。痛みが出た際は、セット数を減らすか中止してください。


当院では、変形性膝関節症に対して再生医療(APS療法)も実施しています。
詳細に関しては、下記をご確認ください。
APS療法について

 

【朝の情報番組イチモニ内でみつわ整形外科のAPS治療を紹介いただきました】 お知らせ2018.12.19

最近話題の再生医療ですが、身近な方で興味のある方はいらっしゃいますか?


12月14日(金)にHTBで放送している朝の情報番組イチモニの中でAPS治療を紹介いただきました。
患者さんの治療の選択肢として再生医療が拡まって皆さまの幸せに繋がっていければと思います。


APS治療について詳しく知りたい方はこちらへ
APS治療について

【お尻の筋肉が痛くなったりしませんか?】 こんなときは…!2018.12.13

本日も引き続き、変形性膝関節症に関する運動をご紹介させていただきます。


前回の記載で、変形性膝関節症の患者さんの多くは外モモ(大腿筋膜張筋・腸脛靭帯)が硬くなることで二次的にお尻の筋肉(臀筋)も硬くなりやすかったり、痛みが生じる場合があるとお話しさせていただきました。
そのためお尻の筋肉(臀筋)を柔らかくしておくことは膝にかかる負担を軽減させる上で必要になります。


今回はお尻の筋肉である〝臀筋〟に対して、寝た姿勢でほぐす方法をご紹介します。


①お尻の硬い部分にテニスボールを当て、膝を少し曲げた状態で付け根(股関節)を外に倒して行きましょう。
②ボールの位置を変えながら行いましょう。
※人により硬い部分は異なりますが、変形性膝関節症の多くの方は、お尻の上側に硬さが生じやすいです。
左右2セットずつ行ってください。
1回につき30秒ずつ行ってください。


次回は、背骨に硬さがある方に対しての対応方法をご紹介していきます。
*これらのエクササイズは一例ですのでみなさま全員に当てはまるものではありません。痛みが出た際は、セット数を減らすか中止してください。


当院では、変形性膝関節症に対して再生医療(APS療法)も実施しています。
詳細に関しては、下記をご確認ください。
再生医療(APS療法)について

CONTACT