当院について

【膝が痛い方は〝ふくらはぎ〟が硬い人が多い】 こんなときは…!2018.12.06

前回に引き続き、変形性膝関節症に関する運動をご紹介させていただきます。

変形性膝関節症の患者さんの中には、『膝が伸びない』『膝裏(ふくらはぎ)が痛い』といった訴えがあり、モモ裏や膝裏(ふくらはぎ)の筋肉が硬いことが原因と前回記載させていただきました。

〝ふくらはぎ〟 の硬さは、足首が動きづらくなる原因の一つにもなります。足首が動きづらくなると膝関節にかかる負担が多くなったり、血行が悪くなり痛みの物質が流れづらくなることもあります。

今回は膝裏の筋肉である〝ふくらはぎ〟に対して、寝た姿勢でほぐす方法をご紹介します。

①膝を立て、片膝にふくらはぎをのせます。
②ふくらはぎをのせた状態で、前後にふくらはぎを動かしていきましょう。
※心地良い強さで行ってください。

次回は、足裏に痛みがある方に対しての対応方法をご紹介していきます。

*これらのストレッチは一例ですのでみなさま全員に当てはまるものではありません。痛みが出た際は、セット数を減らすか中止してください。
*このストレッチは、腰痛の方にも効果的なストレッチなので試してみてください。

当院では、変形性膝関節症に対して再生医療(APS療法)も実施しています。
詳細に関しては、下記をご確認ください。
https://mitsuwa-lp.com/aps

CONTACT